2020/2/12 22:00

羆嵐が肉弾戦でサイラス撃破 大田区へ「越えなきゃいけない壁がある」

閲覧数:459

羆嵐が肉弾戦でサイラス撃破 大田区へ「越えなきゃいけない壁がある」
まだ評価がありません

『WRESTLE-1 TOUR 2020 W-IMPACT』東京・後楽園ホール(2020年2月12日)
○羆嵐vsサイラス×

 羆嵐が大肉弾戦の末に来日以降無傷の連勝中だったサイラスを撃破。3・15大田区へ向けて、「大田区総合体育館で俺が必ず越えなきゃいけない壁があるんだよ」と大物と対戦を示唆した。

 昨年末に当時W-1王座を保持していた稲葉に挑んだものの敗戦し、出直しを余儀なくされた羆嵐が1・12後楽園の初参戦から連戦連勝中の新顔外国人・サイラスを迎え撃った。

 のっけからサイラスが大暴れ。そのパワーを活かして羆嵐を何度もなぎ倒し、ボディプレスやサマーソルトドロップを投下する。羆嵐がボディスラムを狙っても押し潰し、フライングボディアタックも弾き飛ばした。

 羆嵐はチョークスラムを切り抜け、ヒザを蹴りまくると、今度こそボディスラムに成功。串刺しラリアットやセントーンで畳みかけるが、バックフリップは上がらない。攻勢に転じたサイラスは強烈なチョークスラムを敢行すると、首根っこを掴んでコーナーに投げつけ、串刺しボディアタック、ドロップキックと畳みかける。

 決定的チャンスを迎えたサイラスは、ここまで連勝を重ねてきたリバーススプラッシュではなく、まさかのムーンサルトプレスで宙を舞うが、痛恨の自爆に。リングがバウンドするほどの強烈な一撃を間一髪切り抜けた羆嵐は、ラリアット3連発で猛攻。4発目は相打ちとなったが、こん身の5発目でなぎ倒した。そして巨漢のサイラスを完璧なバックフリップで投げ飛ばすと、セントーンを投下。続けてコーナー2段目から、さらには最上段からダイビングセントーンを放ち、大肉弾戦を制した。

 試合後、羆嵐とサイラスはガッチリと握手。抱擁をかわして健闘を称え合った。大歓声を受けた羆嵐はマイクを持ち、「W-1後楽園ホール大会ご来場の皆様、本日は誠にありがとうございます。サイラス、デカいな。ハンパねえ。サイラスから3つ獲ったぞ」と絶叫。「そこでだ、たまには俺のわがままも聞いてくれよ。大田区総合体育館で俺が必ず越えなきゃいけない壁があるんだよ。それはまだまだ話せないけどな、必ず越えなきゃいけない壁がある。会社どうするんだ?」と3・15大田区での大物との一騎打ちを示唆。「お前らも今日以上の戦いが見たいだろ。スーパーヘビー級の戦いが見たいなら、必ず大田区総合体育館に見に来いよ」と観客にも呼びかけた。

 明日でデビュー5周年を迎える区切りとなった激闘を「これで羆嵐のライバルがやっとできたな。サイラス、ハンパねえぞ。俺はちょうど明日でプロレスラー生活6年目になるけどよ。今日が一番しんどかったよ。やっぱりあの外国人のパワー、体重、とんでもねえよ」と振り返った羆嵐。意中の相手については煙に巻いたが、「今日以上の熱い戦い、大田区総合体育館がぶっ壊れるぐらいの戦いを見せる」と自信満々に予告した。

【試合後の羆嵐】
▼羆嵐「一丁上がりだ、おい。とんでもねえ怪物を呼んだな、社長。でも、これで羆嵐のライバルがやっとできたな。サイラス、ハンパねえぞ。俺はちょうど明日でプロレスラー生活6年目になるけどよ。今日が一番しんどかったよ。やっぱりあの外国人のパワー、体重、とんでもねえよ。でも、俺は積み重ねてきたものを全て出しただけだ。それで結果がついてきたってことは俺が間違ってなかったんだろう。さっきマイクでも言ったけど、大田区。会社はわかってんだろ? 結果出したぞ。組むのか組まねえのか。今日以上の熱い戦い、大田区総合体育館がぶっ壊れるぐらいの戦いを見せる。お前らが見たくなくても、見に来るお客が見たがってんだよ。そういうことだよ。会社どうする? たまには俺の言うことを聞け。それだけだ」

――戦いたい相手は誰?

▼羆嵐「それはまだ言えねえな。それは言えねえ」

――よく名前を出している選手かと思ったが?

▼羆嵐「いや、わからねえよ。わからねえよ。年末やった人かもよ? 誰だろうね?」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る