2019/10/9 12:00

「岡林&入江&ジョー&ディランvs宮本&崔&ゼウス&ボディガー」が決定、藤波参戦 11・15大田区第5弾カード発表

閲覧数:159

「岡林&入江&ジョー&ディランvs宮本&崔&ゼウス&ボディガー」が決定、藤波参戦 11・15大田区第5弾カード発表
まだ評価がありません

 11・15大田区大会『ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト』の第5弾カードが9日、発表され、「岡林裕二&入江茂弘&ジョー・ドーリング&ディラン・ジェイムスvs宮本和志&崔領二&ゼウス&ボディガー」が新たに決まった。

 岡林&入江は現在、大日本で開催されている「2019最侠タッグリーグ」に出場中。全日本の「2018世界最強タッグ決定リーグ戦」優勝チームでもあるジョー&ディランのザ・ボンバーと強力合体を果たす。対するは全日本の現世界タッグ王者・ゼウス&崔、大日本の現BJW認定タッグ王者・ボディガー(パートナーは関本大介)に宮本を加えた4人組。大型選手、パワーファイターがズラリと揃い、大会プロデューサーの和田京平レフェリーは「プロレスの醍醐味の一つは、やっぱり大きさなんだよね。デストロイヤーはあまり背の高い選手ではなかったんだけど、デストロイヤーが活躍した時代はね、大きい選手、いっぱいいたよね。だからなんかね、往年のデストロイヤー時代というか、大きい選手同士で戦わせたくて、このカード組みました。とにかく迫力あるぶつかり合いを見てもらいたい」と説明した。

 また、藤波辰爾の参戦、ボンバー斉藤レフェリーの出場も決まった。詳細は以下の通り。

☆11/15(金)東京・大田区総合体育館『ザ・デストロイヤー メモリアル・ナイト〜白覆面の魔王よ永遠に〜』16:00物販開場、16:30開場、18:00開始

▼8人タッグマッチ
ボディガー
ゼウス
崔領二
宮本和志
vs
ディラン・ジェイムス
ジョー・ドーリング
入江茂弘
岡林裕二

【和田京平大会プロデューサーによる試合の見所とポイント】「プロレスの醍醐味の一つは、やっぱり大きさなんだよね。デストロイヤーはあまり背の高い選手ではなかったんだけど、デストロイヤーが活躍した時代はね、大きい選手、いっぱいいたよね。だからなんかね、往年のデストロイヤー時代というか、大きい選手同士で戦わせたくて、このカード組みました。とにかく見ててください、迫力満点だから、ぶつかり合いだけで沸かせられるよ。昔ね、田上とベイダーの三冠戦(1999.3.6)裁いたことあるんだけど、レフェリーしてて圧倒されたもんね。怖かったもん。なんかこの8人なら、その時の迫力より勝るぶつかり合いが期待できるよ。早く観てみたいでしょ、皆さんも。とにかく迫力あるぶつかり合いを見てもらいたいな。あと、この日、久しぶりにボンバー斉藤が東京に帰ってきて、レフェリングするよ。いろいろとご期待下さい!!」

[追加参戦選手]
藤波辰爾

▼第2回デストロイヤー杯争奪スペシャルバトルロイヤル
[出場選手]
グレート小鹿
百田光雄
菊地毅
垣原賢人
井上雅央
MEN'Sテイオー
本田多聞
相島勇人
TARU
土方隆司
那須晃太郎
UTAMARO
三富政行



▼タッグマッチ
金丸義信
タイチ
vs
青柳亮生
青柳優馬

▼8人タッグマッチ
田中稔
長井満也
船木誠勝
藤原喜明
vs
岩本煌史
野村直矢
ジェイク・リー
渕正信

▼タッグマッチ
太陽ケア
鈴木みのる
vs
近藤修司
諏訪魔

▼メインイベント
BUSHI
KAI
SANADA
vs
獣神サンダー・ライガー
宮原健斗
武藤敬司

[参戦選手]
秋山準
大森隆男
佐藤光留
黒潮"イケメン"二郎

[主催]
H.J.T.Production

[後援]
東京スポーツ新聞社、ベースボール・マガジン社

[協賛]
株式会社イープラス、株式会社リーヴライフ、トゥエンティーワン、株式会社大隅興業

[大会プロデューサー]
和田京平名誉レフェリー
木原文人リングアナウンサー

[当日来場ゲスト]
ドリー・ファンク・ジュニアPWF会長
スタン・ハンセン氏
徳光和夫氏


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る