2019/9/10 15:00

オースチンがユニバーサル王座戦調印式の立会人として登場、乱入AJをスタナー葬

閲覧数:

オースチンがユニバーサル王座戦調印式の立会人として登場、乱入AJをスタナー葬
まだ評価がありません

 ロウが米国現地時間9月9日、ニューヨーク市のマディソン・スクエア・ガーデンで開催された。

 “スートン・コールド"スティーブ・オースチンがユニバーサル王者調印式の立会人として登場した。投げ込まれた缶ビール2本を飲み干したオースチンは「ここに戻ってこれてうれしいよ」と喜び、会場であるMSGでの思い出を語ると、ブラウン・ストローマンとセス・ロリンズを呼び込んだ。PPV大会『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』でロウタッグ王座防衛戦での共闘と、ユニバーサル王座戦での対戦を目前にした2人。先週の調印式をThe OCにぶち壊されたため、仕切り直しの調印式に臨んだ。二人はオースチンと握手を交わし、ロリンズが「試合が終わっても、俺はベストでユニバーサル王者のままだ」と断言すれば、ストローマンは「タッグ王者でいたいが、同時にユニバーサル王座も狙っているぞ」と挑発して契約書にサインした。すると先週に続いてThe OCが現れた。AJスタイルズが「おとなしくしてないと怪我するぞ」とオースチンに警告すると、ロリンズとストローマンがThe OC撃退にかかる。ロリンズの攻撃をかわしたAJだったが、背後にいたオースチンが中指を突き立てると、ストーンコールド・スタナーを決めて蹴散らした。

 この日のメインではロリンズ&ストローマンがセドリック・アレクサンダー&バイキング・レイダーズと組んでThe OC&ドルフ・ジグラー&ロバート・ルードと激突した。10人が入り乱れての混戦模様が展開され、最後はアレクサンダーがランバー・チェックでAJを沈めて勝利。するとオースチンが再び現れ、ロリンズらと缶ビールで乾杯。浴びるようにビールをがぶ飲みして5人の勝利を祝った。

 ロウ女子王者ベッキー・リンチ&スマックダウン女子王者シャーロット・フレアーがサーシャ・バンクス&ベイリーとのダブル前哨戦に臨んだ。『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』でベッキーはサーシャを、シャーロットはベイリーを王座戦で迎撃。PPV大会を前に先週、ベッキー&シャーロットはベイリー&サーシャによるパイプ椅子攻撃を食らっている。お返しとばかりに王者タッグは開始前に挑戦者タッグを襲撃。試合が始まっても両チームは激しい攻防を展開し、サーシャがバンクステイトメントを決めれば、シャーロットはフィギュア・エイトで反撃。さらに大技の攻防となった終盤ではベッキーがレッグドロップ、シャーロットがムーンサルトを立て続けにベイリーに叩き込んだが、サーシャにカットされてしまう。ならばとベッキーがサーシャを鉄製ステップに叩きつけ、ディスアーマーで捕らえたものの、今度はベイリーがカット。シャーロットをジャーマン・スープレックスで投げ飛ばしたベイリーはダイビング・エルボーを狙ったが、シャーロットはヒザで迎撃。ナチュラル・セレクションをベイリーに放って3カウントを奪い、王者タッグがダブル前哨戦を制して弾みをつけた。

 PPV大会『クラッシュ・オブ・チャンピオンズ』は日本時間9月16日にWWEネットワーク(日本語実況版あり)でライブ配信される。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る