2019/8/13 17:00

IWGP戦「オカダvs鈴木」正式決定、BC入りKENTAがNEVER王者・石井に挑戦 8・31ロンドン全カード発表

閲覧数:528

まだ評価がありません

 新日本は13日、8・31ロンドン大会『NJPW Royal Quest』の全カードを発表。IWGPヘビー級&タッグ、ブリティッシュヘビー級、NEVER無差別級の4大タイトルマッチ開催が決まった。

 過酷な夏となった2019年8月の掉尾を飾るのがこの8・31ロンドン大会。ビッグマッチ級の豪華カードがズラリと並んだ。IWGPヘビー級王者オカダ・カズチカはメインイベントで鈴木みのるを迎え撃つ。『G1 CLIMAX 29』で連勝街道をひた走ったもののAブロック通過ならず。一方、鈴木はG1出場メンバーから漏れる屈辱を味わったが、G1最終戦の8・12武道館大会でオカダに直接勝利。「オカダ・カズチカ、そして新日本プロレス。そのIWGPのヘビーのベルト、俺によこせ!」と要求し、至宝ベルト挑戦権を力でもぎ取った。

 ブリティッシュヘビー級王者ザック・セイバーJr.には棚橋弘至が挑戦する。両者は7・18後楽園でのG1公式戦で対決したばかりで棚橋が勝利。8・11武道館の8人タッグ対決でも棚橋に敗れたザックが次期挑戦者に指名し、8・31ロンドン大会での迎撃を宣言して決まった。

 BULLET CLUBに電撃加入したKENTAがNEVER無差別級王者・石井智宏に挑戦する。G1初出場を果たしたKENTAは4勝5敗でAブロック通過はならなかったものの、優勝者・飯伏幸太、昨年覇者・棚橋弘至らを破るなど実力を示した。そして最終戦の8・12武道館大会ではまさかのBULLET CLUB入り。go 2 sleepで石井をKOし、柴田勝頼に決別のPKをさく裂させた。「今日から新しい始まりだよ」と宣言したKENTAは、その第一段階としてNEVER王座獲りに乗り出すことになった。

 IWGPタッグ戦は第83代王者組タマ・トンガ&タンガ・ロアの5度目の防衛戦。挑戦者チームは未定だ。詳細は以下の通り。


☆8/31(土)イギリス・ロンドン・ザ・カッパー ボックス『NJPW Royal Quest』15:00開場、17:30開始

◇第1試合◇
SHO
YOH
ロッキーロメロ
(1/20)
成田蓮
海野翔太
田口隆祐

◇第2試合◇
ヒクレオ
高橋裕二郎
(1/20)
ジュース・ロビンソン
飯伏幸太

◇第3試合◇
エル・ファンタズモ
石森太二
(1/30)
ロビー・イーグルス
ウィル・オスプレイ

◇第4試合◇
チェーズ・オーエンズ
ジェイ・ホワイト
(1/30)
SANADA
内藤哲也

◇第5試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者組]
X
X
(1/60)
タンガ・ロア
タマ・トンガ
[第83代王者組]
※トンガ&ロア5度目の防衛戦

◇第6試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
KENTA
(1/60)
石井智宏
[第26代王者]
※石井初防衛戦

◇第7試合◇
▼ブリティッシュヘビー級選手権試合
[挑戦者]
棚橋弘至
(1/60)
ザック・セイバーJr.
[王者]

◇第8試合◇
▼IWGPヘビー級選手権試合
[挑戦者]
鈴木みのる
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第69代王者]
※オカダ3度目の防衛戦


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る