2019/4/14 23:00

ジョーまさかの3敗目 アドニスが急所攻撃でまんまと2勝目

閲覧数:203

ジョーまさかの3敗目 アドニスが急所攻撃でまんまと2勝目
まだ評価がありません

『2019 Champion Carnival』エディオンアリーナ大阪 第2競技場(2019年4月14日)
「2019 Champion Carnival」Bブロック公式戦=○サム・アドニスvsジョー・ドーリング×

 ジョーがアドニスにまさかの3敗目を喫した。

 優勝候補の一人といえるジョーだが、ここまで1勝2敗と黒星先行。折り返し地点の4戦目となったこの日、同じく1勝2敗のアドニスとの外国人対決に臨んだ。

 両者は前夜の大阪大会でタッグを組んだものの仲間割れ。その遺恨を引きずっての対戦となった。開幕前に「まあ頑張ってくれ、外国人レスラーたち。トップ外国人レスラーは俺だと、彼らに見せつけてやる」と宣言していたジョーは、その言葉通りにアドニスを圧倒。逃げ腰のアドニスを場外戦でいたぶり、ラリアットで場外に吹き飛ばす。再び場外戦になるとハンマーパンチを振り下ろし、フェンスに投げつけた。

 ジョーの完勝がちらついたが、思わぬ落とし穴が待っていた。バックの取り合いからレフェリーのブライドを突いたアドニスが急所蹴りをお見舞い。完全に不意を突かれたジョーはアドニスに覆いかぶさられると3カウントを聞くしかなかった。

 アドニスに不覚を取ったジョーが前半戦でまさかの3敗目。6失点で折り返すことになり、優勝の2文字が遠のいだのは否めない。次戦は4・16浜松大会の吉田戦。ここで何としても2勝目を挙げるしかない。一方、まんまとジョーを破ったアドニスは2勝目で勝ち点4をマーク。「諏訪魔の次はジョーも倒したぞ。オールジャパン、サム・アドニスが2勝目を勝ち取ったぞ」と勝ち誇ると、「ジャパンでの戦いはエキサイティングだ。俺がこのセクシースタイルで勝ち抜いてやるぜ」と豪語してみせた。次戦は明日4・15金沢大会で吉田と対戦する。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る