2019/1/10 17:00

2・7後楽園でアジアタッグV4戦決定、ノムヤギが同世代の外敵挑戦者を募集

閲覧数:291

2・7後楽園でアジアタッグV4戦決定、ノムヤギが同世代の外敵挑戦者を募集
まだ評価がありません

 全日本は10日、2・7後楽園大会でアジアタッグ選手権試合を行うと発表。4度目の防衛戦となる第105代王者組・野村直矢&青柳優馬は同世代の外敵挑戦者を募った。

 ノムヤギは1・3後楽園大会で大森隆男&ブラックめんそーれを退け、アジアタッグ3度目の防衛に成功。ワイルドめんそーれとの抗争に決着をつけた。そして2・7後楽園大会でのV4戦が決定。挑戦者チームは未定で、野村は「さらにアジアタッグの価値を高めるために、他団体の選手とやってみたい」と熱望。青柳も「全日本プロレス所属選手に限らず他団体、フリーの挑戦者を募集させていただきます」と宣言し、「僕らノムヤギとキャリア、年齢が近い若手選手。アジアタッグ戦線とプロレス界を盛り上げたい気持ちのあるフレッシュな挑戦者をお待ちしてます」と呼びかけた。ノムヤギの挑戦者募集を受けて、どんなチームが名乗りを上げるか注目される。

☆2/7(木)東京・後楽園ホール『2019 EXCITE SERIES』開幕戦 18:30開始

▼アジアタッグ選手権試合
[挑戦者組]
未定
(1/60)
青柳優馬
野村直矢
[第105代王者組]
※野村&青柳4度目の防衛戦

【野村のコメント】「アジアタッグV3達成して、さらにアジアタッグの価値を高めるために、他団体の選手とやってみたい」

【青柳のコメント】「2月7日 後楽園大会でアジアタッグ選手権試合の開催が決定しました。ですが、まだ挑戦者が決まっていません。なので今回のアジアタッグ選手権試合では全日本プロレス所属選手に限らず他団体、フリーの挑戦者を募集させていただきます。僕らノムヤギとキャリア、年齢が近い若手選手。アジアタッグ戦線とプロレス界を盛り上げたい気持ちのあるフレッシュな挑戦者をお待ちしてます」


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る