2019/1/10 14:00

ヒデオが『ロイヤルランブル』でのクルーザー級王座挑戦権を獲得

閲覧数:586

ヒデオが『ロイヤルランブル』でのクルーザー級王座挑戦権を獲得
まだ評価がありません

 205 Liveが日本時間10日に配信され、ヒデオ・イタミがPPV大会『ロイヤルランブル』で行われるフェイタル4ウェイ形式のクルーザー級王座戦への出場を決めた。

 この日、ヒデオはPPV大会でのクルーザー級王座挑戦権をかけてセドリック・アレクサンダーと対戦。序盤から激しい蹴りでアレクサンダーを攻め込むと、セコンドのアリーヤ・デバリもレフェリーの死角を突いてのクローズラインで援護射撃し、ヒデオが優勢に進めた。アレクサンダーが場外のヒデオとデバリにトペ・コンヒーロで反撃しても、ヒデオはエプロンから場外へのファルコンアローを敢行して譲らず。最後はドラゴンスリーパーの体勢から強烈なヒザ蹴りを叩き込んで3カウントを奪った。ヒデオがPPV大会でのクルーザー級王座挑戦権を獲得。戸澤陽、カリスト、王者バディ・マーフィーとのフェイタル4ウェイ形式でベルトを争うことになった。PPV大会『ロイヤルランブル』は日本時間1月28日にWWEネットワーク(日本語実況版あり)で生配信される。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る