2018/11/12 11:13

ポスターにはあのイラストレーター! 漫才コンビ「エル・カブキ」単独ライブ開催/12・14『年刊実話 ~放送OK演芸2018~』

閲覧数:693

ポスターにはあのイラストレーター! 漫才コンビ「エル・カブキ」単独ライブ開催/12・14『年刊実話 ~放送OK演芸2018~』
5.0

漫才コンビ「エル・カブキ」が1年を振り返る総決算の単独ライブを今年も開催。今回は『年刊実話 ~放送OK演芸2018~』と題し、12月14日(金)に東京の座・高円寺2で開催される。

エル・カブキの2人と言えばプロレスラーを時事と結びつけたネタで有名で、近年ではトークライブに水道橋博士やアマレス兄弟を招き、レイザーラモンRGとのライブも定期的に行う若手実力派漫才コンビ。YouTubeでは張本勲、M-1でも大仁田厚復帰ネタというツボにはまる人にはグングンにハマる細かなネタをグイッと広げ、マシンガンキックのように放っていた。

2018年の単独ライブには新日本プロレスの90年代ポスターやどんたくシリーズのロゴデザインでおなじみのイラストレーター・坂井永年氏を起用していることからも、意気込みがうかがえよう。放送OK演芸というサブタイトルも、スカパー「放送NG演芸」に呼ばれたことへの返し歌。

昨年は1年間のネタ総ざらいをノンストップで繰り広げたエル・カブキ。いったい今年はどんなネタが飛び出すのか!? TBS「マイナビライターナイト」で放送された漫才を聞きつつ、楽しみたい!



■年刊実話 ~放送OK演芸2018~
日時:2018年12月14日(金) 18:30開場 19:00開演
会場:座・高円寺2
料金:前売3300円 当日3800円
チケット:ローソンチケットにて発売中。

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る