2018/11/7 16:00

US王者・中邑がIC王者ロリンズにキンシャサ葬予告、WWE王者・AJはユニバーサル王者レスナーへの1年越し雪辱に自信満々

閲覧数:825

US王者・中邑がIC王者ロリンズにキンシャサ葬予告、WWE王者・AJはユニバーサル王者レスナーへの1年越し雪辱に自信満々
まだ評価がありません

 スマックダウンが現地時間6日、イングランド・マンチェスターのマンチェスターアリーナで開催され、US王者・中邑真輔がPPV大会『サバイバー・シリーズ』でのインターコンチネンタル王者セス・ロリンズとの王者対決へ向けてキンシャサ葬を予告。WWE王者AJスタイルズはユニバーサル王者ブロック・レスナーへのリベンジを宣言した。

 US王者・中邑はPPV大会『サバイバー・シリーズ』でIC王者ロリンズと対決する“ナカメリカ"を自称する中邑はこの日、映像コメントで登場。悲しそうな表情をみせつつ「セス・ロリンズの人生は燃え尽きそうだ。ベストフレンドの1人はいなくなり、もう1人は裏切った。“ナカメリカ"だけで見つけられるスペシャルなギフトで苦しみを忘れさせてあげよう」と宣言すると、「ニー・トゥ・フェイス(顔面にヒザ)」と不敵な笑みを浮かべながらキンシャサ葬を予告した。

 ユニバーサル王者・レスナーとの王者対決が決まったAJも映像コメントで登場した。昨年のサバイバー・シリーズでレスナーに敗れているAJは「WWE王者でいることで2年連続あのレスナーと対戦できる。俺はサバイバー・シリーズでレスナーを叩きのめす。これは予言ではなくスポイラー(ネタバレ)だ」と1年前のリベンジに自信満々だった。

 PPV大会『サバイバー・シリーズ』で行われる女子5対5エリミネーション戦のチームスマックダウンメンバーがペイジGMより発表された。カーメラ、ナオミ、ソーニャ・デビル、アスカの4人がリングに登場。最後にシャーロット・フレアーが紹介されたが、現れたのはマンディ・ローズ。マンディは「ソーニャはなんで選ばれたの? アスカの明日の女帝って過去の話だわ」と4人を挑発すると、プライベートを侮辱されたナオミが殴りかかって乱闘に発展した。

 PPV大会『サバイバー・シリーズ』で行われるブランド対抗5対5エリミネーション戦のメンバー選考が行なわれた。オープニングに登場したコミッショナーのシェーン・マクマホンがダニエル・ブライアン、ザ・ミズを共同キャプテンに指名すると、2人がシェーンをメンバーに指名して3人が決定。さらに共同キャプテンの推薦者同士が対戦することになり、アンドラデ“シエン"アルマスに619で勝利したレイ・ミステリオがメンバー入りを決めた。が、試合後にランディ・オートンがミステリオを襲撃してRKO葬。メイン戦ではサモア・ジョーがコキーナクラッチでジェフ・ハーディに勝利してメンバー入りを決めると、試合後、ブライアンを挑発して乱闘に発展。ブライアンは止めに入ったミズにも殴りかかり、シェーンを一本背負いで投げ飛ばした。PPV大会『サバイバー・シリーズ』は日本時間11月19日にWWEネットワーク(日本語実況版り)で生配信される。


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る