2017/8/10 22:00

「ルチャアンダーグラウンド」と「ルチャリブレ・ワールドカップ」が10月に日本初上陸

閲覧数:511

5.0

 『ルチャアンダーグラウンド』と『ルチャリブレ・ワールドカップ』が日本初上陸を果たすことになった。

 『ルチャアンダーグラウンド』は、『デスペラード』『シン・シティ』『スパイキッズ』シリーズなどを手がけた映像監督ロバート・ロドリゲスが製作総指揮を執って米ロサンゼルスから発信されているルチャ番組。現地ではシーズン3まで放送が行われ、世界の映像プラットフォームで好評配信中だ。

 その日本初公演が10月9日に東京・新木場1st Ringで開かれることになった。メキシコAAAとのスペシャルコラボ大会として開催される。

 10・9新木場の翌日となる10月10日には東京・後楽園ホールで『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』の日本初開催も決まった。

 第3回大会となる『ルチャリブレ・ワールドカップ』はメキシコのビール会社・ビクトリア社が主催して2015年にメキシコにて初開催。メキシコ、アメリカ、日本のレスラーが国別の8チームに分かれて対抗戦を行う6人タッグトーナメントだ。これまでレイ・ミステリオ、ミステシス(初代ミスティコ)、チャボ・ゲレロ、ラ・パルカといったルチャの大物から、エル・パトロン(アルベルト・デル・リオ)やマット・ハーディといった元WWEの一流レスラーが参加。日本からも高山善廣や曙、丸藤正道、田中将斗や石森太二が参戦している。

 チケットは各プレイガイドで8月25日から発売。『SOLUCHA.com』では8月18日から特別先行予約も受け付けられる。


☆10/9(月・祝)東京・新木場1st RING『ルチャリブレAAA×ルチャアンダーグラウンド“Primera Lucha in Japan"』11:30開場、12:00開始

☆10/10(火)東京・後楽園ホール『ルチャリブレ・ワールドカップ2017』17:30開場、18:30開始


コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。