2017/5/24 9:05

異議あり!? “IWGP USヘビー級王座”【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】

閲覧数:7023

異議あり!? “IWGP USヘビー級王座”【多重ロマンチック的ぼくらのプロレス】
4.4
最新のコメントに移動

2011年に創設したIWGPインターコンチネンタル王座以来、約6年振りに新日本プロレスの看板タイトルである「IWGP」の名を冠した王座が設立されることになりました。その名もIWGP USヘビー級王座。

現地時間・7月1日(土)、7月2日(日)にアメリカのロサンゼルス・ロングビーチ・コンベンション・アンド・エンターテイメント・センターで行われる「G1 Special in USA」に関して発表が行われた。
 
このロス大会にて、IWGPヘビー級選手権、ならびにIWGPインターコンチネンタル選手権のタイトルマッチが行われることが決定した。

さらに、このロス大会を期に、“IWGP USヘビー級王座”というタイトルが新設されることも決定。なんと実際のベルトもリング上でお披露目され、初代決定トーナメントが行われることがアナウンスされた。(新日本プロレス公式ウェブサイト 【写真追加】7月のロサンゼルス大会を前に“IWGP USヘビー級王座”の新設がアナウンス! ROHのリング上でベルトがお披露目!!
見るからに赤く、星条旗の意匠も取り入れられたUS王座。しかし異を唱える声も上がります。世界の王座をまとめて頂点を決めるというIWGP構想に反するばかりか、インタコンチ王座と意義、位置付けが一緒じゃないか? 声を上げるのは内藤哲也選手。

 また一つ新たなベルトができるんでしょう? 新日本プロレスは、一体いくつのタイトルを作れば満足するんだよ? もしかして、所属選手全員が何らかのチャンピオンになるまで、新しいベルトを作り続けるの? インターコンチネンタル王座、チャンピオンなのに何の発言権もないし、同じ理念のベルトが今回新しくできてしまったわけでしょう? もしかしたら、もうインターコンチネンタル王座って必要ないのかもしれないね。インターコンチネンタル王座の存在価値、一体何だよ? 誰か分かる人、説明してくれよ!」(新日本プロレス公式ウェブサイト/鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24 – 東京・後楽園ホール 5/22(月) – 第4試合
「IWGPインターコンチネンタル王座」の設立目的は、文字通りの大陸間王座。今から6年前のアメリカ興行開催(決勝はペンシルバニア州フィラデルフィア)に向け、アメリカを始めとする海外マットにおいての、IWGPヘビー級王座への登龍門というのが、設立に際しての位置付けでありました。初代王座はトーナメントを制したMVP選手。ああ、グウの音も出ないほどの同じ設立経緯であり、正論だ。

同じような王座が2つあるなら、今あるひとつは意味がない。自身の保持するインタコンチ王座の扱いの悪さに抗議の意味か、内藤選手はインタコンチベルト鉄柱に投げつけ、5月21日の沼津大会ではのバックル一部が砕けるほどにまで破壊。憤りをあらわにします。理不尽さと、お怒りはごもっとも。

選手権タイトルを増やすのは、目玉の試合を増やしたいからなんだろうけれど、インターコンチ、US王座となぜWWEと同じ選手権名にするんだろう問題も横たわります。WWEとは別、WWEより上を目指すなら、趣旨は同じでもオリジナルにしたほうがいいと思うんですけれどねえ。

例えはちょっと違うけれど、筆者などジュニア8冠王座のベルト名称にときめいたものでした。ほぼ同一のジュニアヘビー階級という王座なのに、インターナショナルジュニアヘビー級、WWF世界ライトヘビー級、UWA世界ジュニアライトヘビー級、NWA世界ジュニアヘビー級、NWA世界ウェルター級、WWA世界ジュニアライトヘビー級。そしてもちろんIWGPジュニアヘビー級と、微妙に名称が違い個性がそれぞれあったんですもの。

NWFヘビー級王座
NWF北米ヘビー級選手権
ヨーロッパ・ヘビー級王座
グレーテスト18クラブ王座
アジアヘビー級王座
そして趣旨も全くのオリジナルだった、忘れちゃいけないU-30無差別王座。

新日本オリジナルでも、いい名称あるのにね。皆さんどう思いますか?

この記事を書いたライター: 漁師JJ

コメント

最新のコメントに移動
  • 全面同意です。
    王座自体の権威どころかIWGP全体が安っぽく見えてしまう恐れがあると思います。
    崇高な権威があるからこそ王座の存在意義があるのです。

    ID:3545114 [通報]
    (2017/5/24 9:52)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • もうIWGPの概念って息づいてないのね。
    それならばいっそ”新日本プロレス認定”ってタイトルにしたらいいのに。
    「IWGPの称号を返せ!!」って言っていた新間寿氏のコメントが今になって理解できるわ。

    ID:3679871 [通報]
    (2017/5/24 11:11)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 個人的には、プロレスのタイトルってもっと多くてもいいと思ってるので賛成です。もちろん、それぞれのタイトル毎にわかりやすいコンセプトがあれば尚良い。曖昧だと、思い入れがあるファンにとっては嫌ですもんね。

    というか、インターコンチとUSは、普通に考えたらそこまで被ってないと思うのですが。ちょっと今回は内藤選手の言ってる事が、軽く言いがかり的に聞こえなくもない(笑)

    ID:1144401 [通報]
    (2017/5/24 11:39)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • どちらかというとインターコンチが大陸間ベルトになってない事の方が問題なんじゃないかな…?
    去年後半のNEVERのがよっぽど大陸間だった気がする。
    US王者も「NJPW US王者」とか、名称としてIWGPにこだわる必要ないと思うんだけど。
    あ、カナダも含めて「北米ヘビー級王者」とかにした方が個人的にはときめくなぁ

    ID:3486139 [通報]
    (2017/5/24 12:43)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 結局ベルトあるってすげえ楽なんだよね
    余計な個人的感情やイデオロギーによるを因縁を無理矢理持ち出さなくてもそこにベルトがあるからってだけで試合する理由が作れる。客にも大事な試合だというのが簡単に伝わる。だから成り立つ。
    権威うんぬんは例えどんなに乱立したとしても一番重要なベルトはIWGPヘビーであるという認識は揺るぎないという団体の自信を感じ、おそらくファンもそう動くのではないだろうか。

    ID:2545755 [通報]
    (2017/5/24 12:49)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 元々インターコンチも対アメリカ戦略の意味合いで作られてるんだからあんまり意味ないと思うけど
    ドームのインターコンチタイトルマッチの中邑棚橋をメインに持ってきたんだから以前よりIWGPヘビーってものが雑に扱われてる感じ インターナショナルレスリンググランプリに大陸間もアメリカ王者もいらない アントンと決別したんならIWGPの冠を使わないベルトがIWGPヘビーとは別にもう一本あればいい IC、US、neverを1本化して別のモノ作りなさい

    ID:2103858 [通報]
    (2017/5/24 22:55)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • そもそも大陸間とかアメリカで限定する意味がわからない
    IWGPヘビーは海外で防衛戦やってきた歴史があるし、外国人王者の歴史もあるのに

    結局作ってもコンセプトから外れてばかりなのにね

    ID:774955 [通報]
    (2017/5/24 23:16)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 今はアメリカ進出の為の準備段階だからUS王者はその為の足掛かりの一つなんだよね。これはアメリカ拠点のバレクラを中心に回す用。国内ではオカダと内藤の二枚看板でいきたいからICは海外に出せないってのが会社の思惑でしょうね。ベルト減らせって簡単に言うけど、今は外に外に発信しなきゃいけない時期でタイトルマッチの試合数なんか考えると今より減らすのは無理なんでしょ。

    プヲタだからベルトの価値とか凄い分かるけど、我慢しなきゃいけない部分もあるでしょ。それをストーリーに昇華しようとしてる内藤とかを楽しむしかないんだよ今は。

    ID:3824093 [通報]
    (2017/5/24 23:59)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 次はIWGP ヨーロピアン・ヘビー級王座の設立ですね。

    ID:1972466 [通報]
    (2017/5/25 1:17)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 現地のベルトレってDDTの世界大森級と同じじゃねーですか!

    ID:2347913 [通報]
    (2017/5/25 5:20)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 今でこそICはメインマッチで組まれてるけど中邑が弄ぶ前は無意味過ぎる存在だったしUSもそんな感じになるんじゃないかな 持ってる人がどのように展開してくかで変わるけど結局後藤の腰に落ち着くようなベルトになるんじゃないか 悪い意味で

    ID:2103858 [通報]
    (2017/5/25 13:21)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 内藤の持ってる白いベルトは『IWGP ワールド王座』みたいな感じで自然に格上げする感じがいいかな。インターコンチって感じはしないし。

    ID:55541 [通報]
    (2017/5/25 14:54)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 日本人選手が巻くような事態にならない限りはあってもいいと思いますけど。

    ID:2482680 [通報]
    (2017/5/26 22:01)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • まぁ、今やってるBOSJが割と色んな国籍の方が参戦してるから今更USって言われましてもとは思いますね。
    今更こう言ってもあれですがやはりICの問題点は他のベルトと比べて特色があやふやなのもあるのかなぁ…NEVERは何でもやれるのベルトって感じだけどICはちょっとあやふや過ぎる。

    ID:3934453 [通報]
    (2017/5/27 2:30)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • こういうベルト乱立の原因はどう考えてもオカダからベルト剥がしたくない、オカダ大好きフロントと、そとみちさんのせいやろうなあ

    ID:929982 [通報]
    (2017/5/27 13:25)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 統一タイトルマッチやって、いずれは三冠ヘビー級王座になるのかな?

    投稿者:スパスタ(ID:8712) [通報]
    (2017/5/27 20:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • NEVERにしても、なんの必要性があるのかわからない
    インターコンチの意義までは言わないけど、少なくともUS王者なんてものは必要ないと思う
    今でも、IWGPヘビーが一番格上というなら、他のベルトってなんなの?
    巻いてればなんでもいいの?
    逆に、まったく触れられないジュニアの立場も考えてほしいな

    ID:3981594 [通報]
    (2017/5/31 15:11)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • インターコンチのコンセプトってほとんど忘れ去られてる感じもあるので、US作ってもいいのでは・・・!?
    何でも設立当初は賛否両論あるけど、後にどのようにドラマ展開されていくかによって、価値が上がるか廃れるか、道が分かれていくので、そこはフロントの手腕と、それを巻いていく選手たちの腕によるものが大きい。
    やりようによっては、大化けする可能性だってあるんだから・・・。
    まっ、我々ファンは楽しみに、高みの見物させてもらいましょうや~。(^_^.)

    ID:3995007 [通報]
    (2017/6/2 1:01)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 今の新日本プロレスは看板こそ新日本プロレスですが、その実態は『ブシロードプロレスリング』ですから仕方がありませんね。第一『ブシロードプロレスリング』が最初に行った事は【脱猪木イズム】ですから、IWGPの当初の構想と真逆の方向に向かうのは、当たり前と言えば当たり前ですし、今の御客さん達は実質『ブシロードプロレスリング』と化した新日本プロレスを“是”としていますからね。昔の新日本プロレスを知る御客さんの存在や意見は、はっきり言って“鬱陶しい”だけですよ。『ブシロードプロレスリング』からすれば。

    ID:218404 [通報]
    (2017/6/3 10:40)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る

プロレスが好きな人はフォロー!
「ぼくらのプロレス」ならではの情報をお届けします。