2016/9/20 10:06

ターザン山本が漫才コンビを結成して、M-1グランプリに出場!!

閲覧数:1958

ターザン山本が漫才コンビを結成して、M-1グランプリに出場!!
4.5
最新のコメントに移動

 90年代のある時期、公称ながら40万部の売り上げを誇った『週刊プロレス』の編集長だったターザン山本。今年、古希を迎えたものの、バイタリティーは衰えることはなく、毎日のように映画鑑賞やプロレス会場に姿を現すなど、元気いっぱい。そして、勢い余ってM-1グランプリ2016に出場するというのです。

 相方は吉本興業のタケト。かつてBコースというトリオで10年以上活動し、レッドカーペットやオンエアバトルにも出演したキャリアの持ち主です。そのプロ中のプロが、ターザン山本とコンビを組んで漫才をするなんて意味がわかりません。勢いとノリでM-1参加を決めたのでしょうけど。

 ふたりが出会ったきっかけは、公平な異種格闘技戦の場を提供する新しい格闘技イベント『巌流島』と思われます。これまでも『巌流島』関連のイベントやトークショーで何度か共演したことがありその都度、タケトがターザン山本をイジリ倒していました。

 漫才コンビの名前は『ハトポッポ』。てきとうな名前ですね。何も考えていない感がありありです。練習もやっていないようです。座ったままで口合わせしただけとのこと。でも、片方が素人で、付け焼刃なのですから、てきとうなぐらいが面白いのでは。M-1の1回戦はレベルが低いようなので、突破もありえそうです。

この記事を書いたライター: シン上田

コメント

最新のコメントに移動
  • ま た お 前 か

    ID:606494 [通報]
    (2016/9/21 16:41)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 勢いとノリは大事やけど、ネタ合わせとかせずに出るのは芸人さんに失礼やと思う。

    ID:5984 [通報]
    (2016/9/22 0:32)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • 最悪だわ
    プロレスはこういうバカにされ方してきたじゃんか
    なんでそれがわからないのかな

    ID:979861 [通報]
    (2016/9/30 11:40)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る