2016/7/20 15:24

中邑、ヒデオはどうなった?今後の展開を左右するWWEドラフト結果まとめ

閲覧数:4620

中邑、ヒデオはどうなった?今後の展開を左右するWWEドラフト結果まとめ
4.2
最新のコメントに移動

現地時間7月19日に初めて生放送された「スマックダウン・ライヴ」にて、ドラフトが行われた。
これ以降、以前のようにRAWとスマックダウンは2ブランド化され、選手は各ブランド所属となる。

まず、事前に明かされていたドラフトのルールはこのようなものだった。

・選手を指名するのはRAWから。
・スマックダウンの放送は2時間半、RAWの放送は3時間であるため、スマックダウンは2人ずつ、RAWは3人ずつ指名する。
・タッグチームは、コミッショナーやゼネナルマネージャー(GM)が1名のみを希望しない限り、原則1選手として扱う。
・NXTからは6選手が指名される。
──WWE.com

次に、コミッショナーについて。
7月11日に放送されたRAWにて、ビンス・マクマホン会長から発表されたのは、RAWがステファニー・マクマホン、スマックダウンはシェイン・マクマホンというものだった。
ビンスによると「SNSの反応、観客動員数、グッズ売上などで2人が競い合ってほしい」という願いが込められているようだ。

ドラフト前日の7月18日に放送されたRAWでは、各ブランドのコミッショナーがGMを発表した。
RAWがWWE殿堂者のミック・フォーリー、スマックダウンはダニエル・ブライアンだ。
さらに、ステファニーからは、クルーザー級クラシックの成功を踏まえて、RAWでクルーザー級部門が復活することも併せて発表された。

そしてやってきたドラフト当日。
発表は、スマックダウンの試合の合間に行われていく、というものだった。
※放送時間中には全てが発表されず、残りはWWEネットワークでの発表となった

発表されたドラフト結果は以下の通り。
■RAW
セス・ロリンズ
WWE女子王者:シャーロット
フィン・ベイラー ※NXTから指名
ロマン・レインズ
ブロック・レスナー
WWEタッグチーム王者:ニュー・デイ(ビッグ・E、コフィ・キングストン、エグゼビア・ウッズ)
サミ・ゼイン
サシャ・バンクス
クリス・ジェリコ
US王者:ルセフ(with ラナ)
ケビン・オーエンズ
エンツォ・アモーレ&ビッグ・キャス
ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン
ビッグ・ショー
ドルフ・ジグラー
ナイア・ジャックス ※NXTから指名
ネヴィル
セザーロ
シェイマス
ゴールデン・トゥルース(ゴールダスト、R・トゥルース)
タイタス・オニール
ペイジ
ダレン・ヤング(with ボブ・バックランド)
シン・カラ
ジャック・スワガー
ダッドリーボーイズ(ババ・レイ、ディーボン)
サマー・レイ
マーク・ヘンリー
ブラウン・ストローマン
ボー・ダラス
シャイニング・スターズ(エピコ、プリモ)
アリシア・フォックス
デイナ・ブルック
カーティス・アクセル

■スマックダウン
WWEヘビー級王者:ディーン・アンブローズ
AJスタイルズ
ジョン・シナ
ランディー・オートン
ブレイ・ワイアット
ベッキー・リンチ
インターコンチネンタル王者:ザ・ミズ(with マリース)
バロン・コービン
アメリカンアルファ(ジェイソン・ジョーダン、チャド・ゲイブル) ※NXTから指名
ドルフ・ジグラー
ナタリア
アルベルト・デル・リオ
ウーソズ(ジミー・ウーソ、ジェイ・ウーソ)
デーモン・ケイン
カリスト
ナオミ
ジ・アセンション(コナー、ビクター)
ザック・ライダー
アポロ・クルーズ
アレクサ・ブリス ※NXTから指名
ブリーザンゴ(タイラー・ブリーズ、ファンダンゴ)
エヴァ・マリー
ボードビレインズ(エイデン・イングリッシュ、サイモン・ゴッチ)
エリック・ローワン
モジョ・ローリ ※NXTから指名
カーメラ ※NXTから指名
──WWE.com

NXTからの枠があることで、中邑真輔、ヒデオ・イタミ、アスカの昇格の可能性もあったが、中邑はサモア・ジョーの持つNXT王座への挑戦が決定的となっており、ヒデオは復帰したばかり、アスカはNXT女子王座を保持しているなど、NXTの中核としての活躍が期待されているためか、今回の昇格はなかった。

タッグチームは基本的に1セットとして指名されたが、ユニットは分かれることになってしまったユニットもある。
AJとギャローズ&アンダーソンによる「ザ・クラブ」は、今回のドラフトにより解散することとなったが、ベイラーが昇格し、ギャローズ・アンダーソンと同じRAWになったことで、新しい形で生まれ変わる可能性が出てきている。
ワイアットファミリーも、ワイアットとローワンがスマックダウン、ストローマンがRAWとなっており、欠場中のルーク・ハーパーが復帰した際に、どちらに行くことになるのか、注目である。

ハウスショーも今後は分かれることになっているようだ。
そして王座の行方も気になるところ。
統一されたWWE王座と世界ヘビー級王座が再び分かれることになるのか、それともRAWの方で新設されることになるのか。
タッグ王座、女子王座もスマックダウンで新設されるのか。
また、以前はレッスルマニア後に行われていた定期ドラフトが、今後はどのタイミングで行われるのか。
まだまだ明らかになっていないことは多く、今後のWWEの動きから目が離せない。

なお、ドラフト対象選手となっていた、ヒース・スレーター。
今回はどちらからも指名されることがなく、打ちひしがれているようだ…。
※同じソーシャル・アウトキャストのメンバーであるダラスとアクセルはRAWに指名されている

この記事を書いたライター: K'

コメント

最新のコメントに移動
  • ベイリー昇格すると思ったけど残念。

    ID:1331181 [通報]
    (2016/7/20 17:53)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


  • RAWはNXT絡みでどんどんストーリーが作れそうですね。

    ID:1327120 [通報]
    (2016/7/20 20:00)
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...


おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る