2016/6/27 10:27

新日本・オメガとWWE・ウッズのシングルマッチが実現

閲覧数:3518

新日本・オメガとWWE・ウッズのシングルマッチが実現
3.0

現地時間6月25日、アメリカ・オーランドで、新日本のケニー・オメガとWWEのエグゼビア・ウッズがシングルマッチで激突した。
といっても、これはゲームでの対戦である。

熱心なゲーマーであることが知られている2人だが、今年に入ってオメガは、自身の入場時、執拗にウッズが所属するニューデイに対して挑発を行っていた。
彼らが実際に対戦することはあり得ない…と考えられていたが、この度、2人の“シングルマッチ”が実現したのだ。

6月24日~26日に、アメリカ・オーランドで「CEO 2016 ファイティング・ゲーム・チャンピオンシップ」という格闘ゲームの大会が開催。
今年2月に「Rolling Stone」でのインタビューで語られたように、オメガはこの大会に出場しており、その中でエキシビションとして、「ストリートファイターV」でのウッズとの対戦が組まれたのだった。


実際のリングで2人が対戦する日は来るのであろうか?
WWEは“新時代”に突入しており、他団体の選手の名前が番組中に出てきたり、他団体でのリングネームやギミック、ユニットがそのままWWEに持ち込まれたりと、以前には考えられなかったことが起きるようになっている。
分かりやすいところでは、昨年8月、NXTではあるが、獣神サンダー・ライガーがレジェンドとして新日本所属のままWWEのリングで試合を行った。
オメガvsウッズ、バレットクラブvsニューデイ、という対戦が現実のものとなる日が、もしかするとやってくるのかもしれない。

この記事を書いたライター: K'

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る