2015/11/3 19:52

「気合だ!気合だ!気合だ!」アニマル浜口ジムの門下生達 ~序章・アニマル浜口という人~【まぁ一服!@ぼくプロ】

閲覧数:12615

「気合だ!気合だ!気合だ!」アニマル浜口ジムの門下生達 ~序章・アニマル浜口という人~【まぁ一服!@ぼくプロ】
まだ評価がありません

「気合だ!気合だ!気合だ!………オイ!オイ!オイ!気合だーーー!」
「ワーハッハ!ワーハッハ!」

一般の方にはこんなイメージが目一杯まとわりついているアニマル浜口さん。浜口京子を溺愛する父親のイメージもかなり根深いものがあります。

しかし、現役時代のアニマル浜口さんは本当に渋い、名バイプレイヤーでした。はぐれ国際軍団ではラッシャー木村をサポートし、維新軍団では長州力のよきパートナー。アニマル浜口さんがいたからこそ、脚光を浴びることができたレスラーは数多くいます。

全日本プロレスに乗り込んだジャパン・プロレス時代だったでしょうか。「ジャンボ鶴田vsアニマル浜口」というカードが組まれ、実況のアナウンサー(倉持さんだったかなと思うのですが)が、「全日本のエース鶴田、負ける要素は何もありません」というような発言をされ、その言葉に対して解説のジャイアント馬場さんが「浜口には勝つ要素は何もないみたいだけど、浜口はそう軽い相手じゃありませんよ」と実況の言葉を諌めたという話も。馬場さんもアニマル浜口というレスラーの持つ素晴らしさを見抜いていたというわけです。

そんなアニマル浜口さんが解説したアニマル浜口ジム。このジムの中にある浜口道場から巣立ったプロレスラー・格闘家は40数名にのぼるのだとか。「プロレスラー養成所」と呼ぶに相応しいジムですね。

この浜口道場をバックボーンとしているレスラー達。その中である共通点を感じたことがありました。第二章ではその筆者が感じた「共通点」について触れていきたいと思います。

この記事を書いたライター: らいなぁ

コメント

    まだコメントはありません。

おすすめ記事

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る