2015/8/21 21:25

家電軍団との死闘を繰り広げる一流選手を知っていますか?

閲覧数:6360

最新のコメントに移動

一流のプロレスラーとは、“ほうき”とでも試合ができる人のことを指す──プロレス村で広く知られるこの話は、WWEや新日本で活躍した、故・クラッシャー・バンバン・ビガロさんの名言「俺はほうきが相手でもプロレスができる」という言葉から来ています。

今、日本に“ほうき”と試合のできる一流選手がいることをご存知でしょうか?
その名も、リー中川。
コタツや扇風機、ズボンプレッサーなど、数々の強敵を前に名勝負を展開。
襲いかかる家電軍団にたった1人で立ち向かっているのです。

WWE殿堂者で、日本でも数々の伝説を残しているリック・フレアーは、ほうきとでも試合のできる一流選手と形容されました。
家電との闘いを続けるリー中川もまた、一流選手なのかもしれません…。

この記事を書いたライター: YAMAMOTO

コメント

最新のコメントに移動
  • 技術が低すぎる。男色先生に教えてもらえ

    ID:10956853 (2019/04/21 08:31) [通報]
    0 0
    賛成:0% / 反対:0%

    Loading...

新しいコメントを投稿する

 [PCから画像ファイルをアップロード]

関連付けられたタグ

なし
[タグを付ける]

<< 一覧に戻る